【初めて一人暮らしをする人へ】スーパーの安すぎる商品には注意!現役大学生の買い物事情。

2021年2月2日


どうも皆さんリットーです。

いやー僕も2年前の今頃は大学の準備してました

懐かしいなぁ・・・

皆さん自炊はしますか??

自分でその日食べたいものを自由に作れるのは学生の特権ですよね♪

そのうえで避けられないのが食材の買い出しです!

そんなわけで今回はスーパーでの買い物の注意点を紹介しようと思います!!                                                         


値引きされた生鮮食品には注意!!

スーパーで食材を買うとなれば必ず肉や魚、野菜などの生鮮食品がメインです。

できる限り安く食材を買いたいと思う人は多いと思います。

安く済ませようとすると値引きされた肉や魚を買いがちなのですが・・・

値段だけ見て買うのは非常にリスキーです!!

これは僕が実際に体験した話なのですが。

とあるスーパーで割引された豚肉を買い、家に帰って小分けに冷凍しようとパックを開けると・・・

いやなんか糸引いてんだが!!

匂いも明らかにやばいです。生臭い納豆みたいな匂いがしてむせ返りそう

生産者様には申し訳ないのですが、さすがに廃棄しました・・・

そんなわけで値引き品には値引きされる理由があります。

安くなっているからといってノータイムで購入はしないようにしましょう!!


値引き品の選び方

じゃあ値引き品は全部買ったらやばいの??

そんなことはありません。そもそもマジで腐っている商品なんてのは極稀なケースです。

そして自分である程度買っていい物とダメな物の区別ができます。

  • 29日の肉の日などの値引きイベント
  • 値引きシールや値札が重ねて張られていないもの
  • 消費期限

僕が気にしているのはこれだけです。

これを抑えておけば買い物で失敗することはほぼなくなります!!


特売イベントで安価に安全な食品を買おう!!

スーパーでは毎月29日や創業祭等、何らかのイベントで特定の商品が安くなることが多々あります。

肉の日や、セットで買うと値引きされる等スーパーの特売イベントなんかは安全に生鮮食品を安く手に入れることができます!!

僕もこういう時に買い溜めするようにしています。

正直これが一番安全です。

特に急ぎでもない限りはこういう時にまとめ買いをするようにしましょう。


イベントがやっていない時

とは言えそんなイベントが毎日やっているわけでもありません。

そんな時は普通に定価で買ってもいいとは思いますが、どうしても値引きされているものを買いたいという方!

値札と消費期限を確認しましょう。

まず値札ですが、値段や消費期限が更新され古くなるほど重ね貼りされていることがあります。

重ね貼りの枚数が2枚3枚を超えている場合は気を付けた方がいいです。

そしてその中で消費期限が本日中の物が一番リスキーなので避けるようにしましょう。


まとめ

てなわけで今回はこんなところですかね・・・

売り場の方も人間なので失敗することはあります。

仮にはずれを引いてしまっても商品を交換してもらえるみたいなのでクレーム入れて声を荒げてで糾弾するのはやめましょう(笑)

食材を自分で見極めて、楽しい自炊ライフを送ってください!

それではまた次回の更新で!

以下僕の過去のブログです!よろしければ!!

数学嫌いの数理系科目の乗り越え方!!

お名前.com