【大学生のリュック事情】ブランドものにこだわる必要なし!現役大学生のお勧めリュック!!

2021年3月20日


どうも皆さんリットーです。

皆さん普段どんなバッグを使っていますか??

一口にバッグといっても用途や服装によって変わってきますよね

大学でどれくらいのサイズが必要なのか?

ブランド物がいいのか?

いろいろ考えることがあると思います。

そんなわけで今回は学生に特におすすめなバッグを紹介したいと思います。


そもそもどれくらいのサイズがいいの??

まずは大きさの決め方ですよね

大学生がカバンに入れるものなんて教科書やパソコンです

それらがどれだけ必要なのかにもよりますが

1年生のうちは大きめの物を用意することをお勧めします!!

大学は基本的に1年生、2年生の授業が一番多いです

最初のうちに必修科目をあほ程取らされて

3年から科目数が減っていき

4年は順調にいっていればほぼ授業がないという流れになります。

なので逆に言えば3,4年になったらトートバッグなんかでもいいと思います。

単位が順調に取れればそれに比例してバッグの荷物も減っていきます笑


ブランドにこだわる必要ある??

なんかノースフェイスやらコールマンやら有名ブランドのリュックばっかりお勧めされてますけど

そんなもんにこだわってる大学生のが少ないです

それに今はコロナの影響でオンライン授業も多いです

使う頻度の少なくなったリュックのブランドにこだわる必要性は一切ないです

デザインや値段、機能性等でリュックは選びましょう

ノースフェイスなどの有名ブランドはかっこいいですが値段が高くなりがちです

他のリュックだって十分負けてないのです!!


多機能系リュックお勧めリスト

メリット

  • USB充電機能
  • 防水
  • 17インチのPCが入る30L

デメリット

  • リュック単体で1キロと少々重い
  • デザインが黒のみ

メリット

  • USB充電機能
  • オーディオ機器もつなげる
  • PCポケットもある
  • 2021年2月19日現在セールで13000円が4000円になってます!!(prime限定)

デメリット

  • 重量が0.8キロ
  • 黒一色

メリット

  • 撥水加工
  • 容量が30L
  • 三層式なので物が整理しやすい

デメリット

  • 紹介した中では最も重い1.1キロ
  • 黒一色

多機能系は全てに言えることですが重めなのとデザインが一色なことが多いのがネックですねー

値段に関してはAmazonプライムをうまく使えば5~6千円で済むことが多いので

多機能で安く済ませたい方は活用してください!!


4色から選べる!保冷機能付きリュック

メリット

  • 4つのデザインがある
  • 重量が499g
  • 保冷機能付き

デメリット

  • 容量が25Lなので先ほどよりは小さい
  • 機能はシンプル

保冷機能があると学校帰りに買い物行けるから便利なんですよねー

機能系より重さが無いので軽さ重視の方にはお勧めです。


めちゃめちゃ安いリュックお勧めリスト

メリット

  • 安い!セールが重なれば2000円代
  • デザインも6種類
  • USB充電機能

デメリット

  • 防水ではない
  • 保冷機能がない

メリット

  • プライム会員なら4000円を切る!
  • デザインも良い(3色あり)
  • 多少の雨でも大丈夫(撥水加工)

デメリット

  • 多機能系に比べ機能は少ない

メリット

  • 複数のデザインがある
  • プライムで3000円以下!
  • この値段じゃ珍しいUSBポート付き

デメリット

  • 機能系に比べ容量がやや小ぶり

デザインは一押し!オシャレなトートバッグ

大学生は結構こういうトートバッグを使っている人も多いです

授業が少ない日はこんなんでも良いと思いますよー

メリット

  • とりあえずオシャレ
  • デザインが豊富
  • 安い

デメリット

  • 容量があまり大きくない
  • 片方の肩に負荷がかかる

まとめ

とりあえずこんなところですかね

いやー便利な時代ですね

USBなんてバッグについているとは・・・

あ、ちなみに僕は授業が減ってきたのでトートバッグを最近は使っています笑

買い物には保冷機能がついたリュック

ファッションで使いたいときはデザイン性に富んだ物と

使い分けをするのも手ではないでしょうか?

以下僕の過去のブログです!!

花粉シーズン到来!しっかり対策をしよう!